スタッフブログ大規模修繕に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

塗装の豆知識の記事一覧

アパート・マンション 外壁塗装で入居率UP!②|名古屋市の大規模修繕はセーフティーライフへ

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。   本日は、前回の記事に引き続き、アパート・マンション 外壁塗装で入居率UP!についてです。   アパート・マンションの大家さんにとって、空室対策は重要な問題です。 築年数が経つにつれ、居室・外観・共用部などの経年劣化が目立ってきます。 最近は、入居希望者が部屋を探す際、インターネットの情報サイトを利用している人がほとんどです。 賃貸情報サイトでは、家賃、間取り、最寄り駅からの距離などの情報のほか、建物の外観や室内の写真が掲載されています。 視覚的な情報は言葉など文字の情報よりもインパクトが大きく、写真を見ただけで、問合せや内見をすることなく選択肢から外してしまうことも多いのだとか。 ですので、外観や共用部、室内の写真が古めかしいマンションやアパートの写真だった場合は、インターネットからの反響が得られにくい=入居付けにも大きく影響します。   では、外観が古くても客付けするためには、どうしたらよいでしょう。 一番簡単な手段は、家賃を下げることです。 しかし家賃を下げてしまうと、家賃収入が少なくなります。 アパートやマンションの購入費用や維持コストを考えると、値下げして客付けできたとしても収支は悪化する可能性が高く、大家さんとしては家賃を下げるのはできるだけ避けたいですよね。 室内のリフォームやリノベーションもときに必要なメンテナンスではありますが、とにかくコストがかかります。 そんな大家さんにおススメなのが、外壁屋根塗装でアパート・マンションの美観を高める工事です。 今の時代、入居希望者やターゲット層のニーズに合わせた外観に塗装をすることで まず内見希望者を獲得することができ、入居付けにも繋がります! 弊社で施工したビフォアーアフターをご紹介します。   【事例①】 施工前:時代を感じる見た目です 施工後:ツートンの仕上げで若い世代の入居付けが増えました 階段は赤の差し色でワンポイント✨   【事例②】 施工前:全体的に色褪せています 施工後:鮮やかグリーンが青空に映えますね✨ 共用部の鉄部もしっかり美観を取り戻しました   【事例③】 施工前:経年劣化による色褪せと汚れが目立ちます 施工後:モノトーンでシックな雰囲気に変わりました 施工前:タイルの劣化、外壁の色褪せも見られます 施工後:タイル補修と塗装で、駐車場側もモノトーンの仕上がりとなりました   いかがでしょうか。 もちろん仕上がりだけでなく、塗装前の補修や、防水工事など見た目以外の工事も行っていますが このように外観が変わるだけで内見希望者やホームページからの問合せが増え、入居付けに繋がったと 実際にオーナー様からも喜びの声をいただいております。   ご予算に合わせて、リノベーションよりも手軽に、家賃を下げることなく 建物のイメージを変えることができる塗装工事を ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。 ========================= 本日もお読みいただきありがとうございました! マンションアパート修繕・メンテナンスをご検討中の方は【セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGN】へ お気軽にご相談ください! ========================= ◆マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ 実際の建物写真でイメージできるカラーシミュレーションも、お気軽にご相談くださいませ! 2023年11月25日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識

アパート・マンション 外壁塗装で入居率UP!①|名古屋市の大規模修繕はセーフティーライフへ

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。   本日は、アパート・マンション 外壁塗装で入居率UP!について。   大規模修繕をする目的は、建物の維持管理だけではありません。 外壁塗装により今の時代やニーズに合ったカラーやデザインに変更し建物の美観を高めます。 また適切なメンテナンスを行うことで、資産価値を維持していくことも期待できます。 新居を探す人の多くは、ポータルサイトや不動産屋の物件一覧から建物の写真を見ます。 コロナ禍では現地での内覧が困難な方向けに、オンライン内覧などを行っていた不動産屋もありますね。 入居希望者が写真や動画、内覧で建物を見た時に、例えば手入れが行き届いていないサビだらけの共用部だったらどうでしょうか。 また、なんだか色褪せて古ぼけたイメージの外観だとどうでしょうか。 やはり、きれいに手入れや管理が行き届いて、すてきなイメージの物件が良いと思うのが殆どではないでしょうか。 かといって、大掛かりな内装リフォームや外構工事は、多額のコストがかかります。 コストを抑え、適切なメンテナンスで美観をUPさせるとともに 入居希望者が好む外観デザインに変更できるのが外壁塗装という手段です! 例えば、若い女性や学生を主なターゲットにしているアパート・マンションであれば、ブルー、グリーン、イエローなどパステルカラーのポップなデザインにすると入居希望者が集まると言われています。 単身のサラリーマンが多い場合は、モノトーンなどシックな色合いが好まれます。 ベーシックな淡いブラウンやベージュなどの温かみがある色は、世代を問わず幅広く人気があります。 土地柄だけでなく、入居者の年齢層や属性、またこれから入居付けをしたいターゲット層に合わせてカラーを選択するのが、アパート・マンションの塗装色選びのポイントとなります。 そして、効果的に入居率UPに繋げることができます!   次回は、セーフティーライフの施工事例から、実際に塗装でアパート・マンションのイメージUP!入居率UP!となった事例をご紹介します!☺   ========================= 本日もお読みいただきありがとうございました! マンションアパート修繕・メンテナンスをご検討中の方は【セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGN】へ お気軽にご相談ください! ========================= ◆マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ 実際の建物写真でイメージできるカラーシミュレーションも、お気軽にご相談くださいませ! 2023年10月28日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識

アパートの防水工事~防水工事が必要な理由・その種類~③|名古屋市の大規模修繕はセーフティーライフへ

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。   前々回の記事 「アパートの防水工事~防水工事が必要な理由・その種類①」  で、アパートの防水工事が必要な理由とその工法の種類についてご紹介しました。   また、それぞれの工法についての違いと費用相場について 前回のブログ では、塗膜防水の工法として ①ウレタン塗膜防水 ②FRP防水に についてご紹介しました。   今回は、残る2つ ③シート防水 ④アスファルト防水 について、書いていきます。 ========================= ③シート防水 続いて、シート防水という防水工事です。 こちらは塩化ビニール(塩ビ)や合成ゴムなど、厚さ1.2~2.5mm程度のシートタイプの防水材を雨漏りが気になる部分に貼る工事です。 広い面積でも一度に施工ができるので、ベランダやバルコニーに限らず、屋上や陸屋根などに用いられることが多いです。 工場生産された防水シートを使うため施工ムラができにくく、安定した性能を発揮、耐久性・耐候性に優れ、下地の亀裂にも強いというメリットがある一方、 液体状の素材に比べると、隙間ができてしまいやすいという点には注意が必要です。 相場費用は、1平方メートルあたりおよそ2,000~5,500円とされています。 耐用年数は10~20年程度です。 塩ビシートとゴムシートですが、塩ビシートは高熱で溶けることもありますが、ゴムシートは熱にも強く、耐候性が高いというメリットがあります。 一方で、ゴムシートのほうが塩ビシートよりも薄い分、外部からの衝撃に弱いという側面があるので、保護剤を塗布して補強する必要があります。 どのようなシートを使用するか、またシートの圧着方法などについても様々な種類がありますので、施工面の状態などによって使い分けをします。     ④アスファルト防水 最後にアスファルト防水工事です。 溶かしたアスファルトとアスファルトルーフィングシートを重ね敷いて、強靭で水密性の高い防水層を形成します。 アスファルト防水の歴史は古く、1905年が最初の施工だとか。 そのため品質についても安定していて、耐用年数も15~20年と長めの傾向にあります。 合成繊維不織布のシートに、液状に溶かしたアスファルトを染み込ませコーティングした、ルーフィングシートを二層以上用います。 積層化されたアスファルト ルーフィングは耐久性が高く、メンテナンス周期が長いため、多くの公共施設や大型マンションなどでも施工されています 一方で、建物そのものがコンクリート構造であれば問題ないものの、木造住宅には利用できません。 さらに、施工時にはアスファルトを溶かす作業があるため、独特の臭いや煙が発生してしまいます。 アパートの入居者や近隣住民から苦情が出る可能性もあることから、あらかじめ早い段階で工事の案内を行い、理解していただく必要があります。 費用相場は1平方メートルあたりおよそ5,000~8,500円です。   =========================   いかがでしょうか。 アパート・マンションの防水について 定期的なメンテナンスの重要性と工法の種類をご紹介いたしました。 今回ご紹介した2つの工法にも、さらに細かく工法の種類があるので どの工法がご所有のアパート・マンションの改修工事に適切なのか。 また、現在の防水機能には不具合がないのか。 気になる方は、一度プロの診断と見積をとってみてはいかがでしょうか。 ========================= 本日もお読みいただきありがとうございました! 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県で マンションアパート修繕・メンテナンスをご検討中の方は【セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGN】へ お気軽にご相談ください! ========================= ◆名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県の マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ より詳しい防水工事の御問合せも、お気軽にご相談くださいませ! 2023年10月16日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識

アパートの防水工事~防水工事が必要な理由・その種類~②|名古屋市の大規模修繕はセーフティーライフへ

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。 前回のブログ で、アパートの防水工事が必要な理由と その工法の種類についてご紹介しました。 続いては、それぞれの工法についての違いと費用相場について書いていきます。 今回は、塗膜防水のうち ①ウレタン塗膜防水 ②FRP防水 についてご紹介します。 ========================= ①ウレタン塗膜防水 防水工事において、もっともポピュラーな工法が、ウレタン塗膜防水です。 ウレタンというと、ポリウレタンのスポンジクッション材を思い浮かべる方も多いかと思いますが 塗膜防水におけるウレタンは、液体状のウレタン樹脂を使います。 雨漏りが発生する可能性のある箇所に流し込むことで防水をかなえます。 液体状になっているので、狭い箇所や、特殊な形状の箇所にでも隙間なく防水塗料を塗布できるというメリットがあります。 また、ローラーで塗布できるものもあり、そこまで高度な技術がなくても比較的簡単に塗布することができるという特徴もあります。 さらにウレタン樹脂を用いた工法は、工事費用がリーズナブルな傾向にあることも魅力です。 相場は1平方メートルあたり、およそ2,500~7,000円ほどと言われています。 耐用年数は10年程度と言われているため、定期的なメンテナンスがおすすめです。     ②FRP防水 アパートの防水工事として、ウレタン塗膜防水と同様によく使われているのがFRP防水です。 FRPとは繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastics, FRP)のことです。 ガラス繊維やカーボン繊維などの繊維をプラスチックの中に入れ、強度を向上させた複合材料です。 こちらは、ウレタン塗膜防水同様に液体状の素材を雨漏りが気になる部分に塗っていく方法と、シート状になったFRP繊維を専用の液体で貼り付け固めていく方法などがあります。 FRPによる工事の相場費用は、1平方メートルあたりおよそ4,000~8,000円と言われています。 ウレタン樹脂と比較するとやや高く思えてしまうかもしれませんね。。 耐用年数は10年程度と、ウレタン樹脂とさほど変わりません。 FRPはプラスチックを用いているため、紫外線の影響や摩擦・摩耗による経年劣化に弱いという特徴があります。 5年に1回程度、トップコート(保護塗料)を塗布してメンテナンスしてあげると安心かと思います。 ========================= 前回のブログに引き続き、アパート・マンションの防水について 定期的なメンテナンスの重要性と工法の種類から。 今回は、塗膜防水の工法で ①ウレタン塗膜防水 ②FRP防水 についてご紹介しました。   それぞれの工法にもさらに細かく材料の種類や工法があるので どの工法がご所有のアパート・マンションの改修工事に適切なのか。 また、現在の防水機能には不具合がないのか。 気になる方は、一度プロの診断と見積をとってみてはいかがでしょうか。   次回は ③シート防水 ④アスファルト防水 について書いていきます! ========================= 本日もお読みいただきありがとうございました! 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県で マンションアパート修繕・メンテナンスをご検討中の方は【セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGN】へ お気軽にご相談ください! ========================= ◆名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県の マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ より詳しい防水工事の御問合せも、お気軽にご相談くださいませ! 2023年10月14日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識

アパートの防水工事~防水工事が必要な理由・その種類~①|名古屋市の大規模修繕はセーフティーライフへ

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。 本日は、アパートの防水工事が必要な理由 また、工法の種類についてもご紹介していきます。 アパートの防水工事が必要な理由 賃貸物件のオーナーにとって、アパートの管理業務は必要不可欠です。 日々の保守メンテナンスは管理会社に任せているというオーナーさんもいるかと思いますが もう一つ、家賃収入を安定させるために入居付けや入居者が長期安心して住むことができる部屋を提供するという任務もあります。 そのために定期的な建物のメンテナンスが必要になりますが 特に問題やトラブルに発展する可能性が高いのが雨漏りです。 様々な管理の形があるなかで、忘れてはならない防水工事について あらためて必要性を確認していきましょう。   アパートの防水工事とは アパートの防水工事とは、雨漏りなど外的な問題から建物を守るための工事のことです。 防水工事をしていないと、共有部分や居室内で雨漏りが発生してしまう可能性があります。 アパートの壁や天井など、経年劣化により防水機能が衰えている部分から雨水が入り込んでしまった場合、建物の内部や基盤が濡れて、いずれ腐食してしまう可能性があります。 放置していると、アパート全体の寿命が短くなったり、老朽化が一層進んだりしてしまいます。 さらに、運よく腐食しなかったとしても、湿気によりカビを発生させてしまう原因になります。 カビは臭いのもとになったり、アレルギーや喘息を引き起こすこともあり、人体への影響が懸念されます。   また、雨漏りが居室にまで到達してしまった際には、入居者の家具家財や家電類に影響を与えてしまいます。 場合によっては、漏電のように、命に関わる重大な事故さえ招きかねません。 そのような場合には、物件を管理しているオーナーへも適切なメンテナンスを行っていなかったなどと責任問題を問われることになるでしょう。 賠償責任が発生すると、多額の賠償金を背負うことにもなりかねません。 そういったトラブルに繋がらなくとも、雨漏りによる問題やトラブルが原因で建物の改修工事が必要になる可能性は非常に高いといえます。 定期的な工事や適切なメンテナンスをしていれば、その都度数万円~数十万ほどのコストで済みますが、トラブルが発生してしまってからだとコストが大幅に膨れ上がってしまうこともあります。 そうならないためにも、アパートでの防水工事、適切なメンテナンスは必要といえるでしょう。   アパートの防水工事 工法の種類 アパートの防水工事には大きく3つの種類があります。 塗膜防水 シート防水 アスファルト防水 なかでも、防水工事においてもっともポピュラーな工法が塗膜防水ですが 塗膜防水は、さらにウレタン塗膜防水とFRP防水にわかれます。 耐用年数は、おおよそ10年~15年程度のものが多く、 防水工事を行う箇所の素地(下地)の種類や、面積などにより工法が選択されます。   次回、これらの防水工事内容と費用相場について書いていきます。 あわせて読んでいただけますと幸いです。   ========================= 本日もお読みいただきありがとうございました! 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県で マンションアパート修繕・メンテナンスをご検討中の方は【セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGN】へ お気軽にご相談ください! ========================= ◆名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県の マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 豊田市 みよし市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ より詳しい防水工事の御問合せも、お気軽にご相談くださいませ! 2023年10月12日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識

補修・修繕・改修|名古屋市の大規模修繕はセーフティーライフへ

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。   本日は、補修・修繕・改修について書いていこうと思います。 アパート・マンションで何か不具合が起きた、もしくは経年による大規模修繕工事を検討していく際に 【補修工事】【修繕工事】【改修工事】といった言葉を聞くことがあるかと思います。 この違いをご存じですか? 以外と知らない?この工事の違いについて、ご紹介していきます! =========================   ①補修とは 補修工事とは、不具合や劣化が生じた部分を、実用上問題ない状態や程度になるまで補い、修理する応急処置的な工事をさします。 「小修繕」とも呼ばれ、手間が少なく、人件費や材料費などコストを抑えることができます。 例えば、シーリングのひび割れた部分のみ打設補充する工事や、浮きが見られたタイルを貼り直すなどが補修工事にあたります。 ただし、あくまでも一時しのぎの作業がメインとなるため、数年内に同じ箇所で再度不具合が発生し、二度手間になるケースも考えられます。   ②修繕とは 修繕工事とは、アパート・マンションなど建物や設備の経年劣化による機能性・美観の損失を、新築当初の水準にまで回復させる工事のことです。工事内容は部分修理や取り替えなど多岐にわたります。 修繕工事とひとことにいっても、10数年に1度足場を立てて行う大規模修繕もあれば、小規模な修繕工事もあります。 小規模な修繕工事は足場を必要としない箇所に限ったものや、都度仮設足場を立てるものもありますが、大規模修繕として一度に行ったほうが入居者への影響を少しでも抑える、工事が効率的に行えるなどのメリットがあります。 修繕工事は、見た目も含めて経年劣化によるマイナスを新築当初の水準にまで戻す工事のため、使用する材料等も可能な限り当時と同じものかそれに近い材料で工事を行います。   ③改修とは 修繕工事がマイナスをゼロに戻す工事だとすれば、改修工事はさらに性能や機能を付加するプラスの工事といえます。 例えば耐震性や断熱性の向上、バリアフリー化、省エネ化、警備システムの強化など、建築当初にはなかったグレードアップによって、建物の資産価値を向上させる工事です。 また、経年数に伴い外観や共用部、室内の見た目や機能も時代に合わなくなることがあります。 今らしい配色やデザインで見た目を変化させる、リフォームやリノベーションで今のニーズやライフスタイルに合わせて改修工事を行うことで、新たな魅力で入居付けによる空室対策や、経年劣化による賃料の低下を回避する効果がみこめます。     いかがでしょうか。 どれも同じように思いますが、意味合いが異なります。 また、タイル補修などは補修と修繕を兼ねる場合も多く、一概に分類が難しいケースもありますが 今の劣化状況や、今後の修繕計画、改善したい問題などをふまえ 補修・修繕・改修のうちどの工事が適切なのか、ご検討いただくのが良いかと思います。 もちろん、修繕計画なども含め、適切な工事を私どもが一緒に考えていきますので まずは一度お気軽にご相談ください! ========================= 本日もお読みいただきありがとうございました! マンションアパート修繕・メンテナンスをご検討中の方は【セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGN】へ お気軽にご相談ください! ========================= ◆マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ 防水工事についても、お気軽にご相談くださいませ! 2023年10月10日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識

アパート・マンションの外壁劣化サイン|名古屋市の大規模修繕はセーフティーライフへ

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの岡田です。   本日は、前回の続きで【アパート・マンションの外壁劣化調査】について書いていこうと思います。   はじめに、アパート・マンションによく使われる外壁材の種類 ■タイル張り外壁 近年の新築マンションに使われることが多い外壁の種類がタイル張り外壁です。タイル張りは高級感が漂う仕上がりになり、外壁材には必要不可欠な防水性・耐久性・耐候性に優れています。外壁は雨風にさらされやすい部分なので、見た目だけでなく機能性に優れている種類を選ぶことがとても大切です。 紫外線・雨風・気温の変化・二酸化炭素などの変質や劣化に強い素材となるため、大規模修繕の際にも外壁塗装を行う必要がありません。高圧洗浄で汚れを落とすだけなので、メンテナンスコストが削減できます。しかし、タイル張りはほかの種類よりも建築費が高くかかる点がデメリットになります。 ■ALCパネル ALCは、軽量気泡コンクリートのことで、正式名称をAutoclaved Lightweight Concreteといい。軽量気泡コンクリートは、コンクリートに発泡剤などを加えて気泡を発生・硬化させたものになります。 そのため、水に浮くほどの軽量で断熱性と耐火性に優れており、そして、ALCパネルはALCを板状にしたもので、タワーマンションの外壁などに使われることが多いのです。ALCパネルは1枚ずつつなぎあわせる必要があり、樹脂のコーキング材で埋めます。 ただし、コーキング材は劣化し雨水などが浸入しやすくなるので要注意です。定期的なメンテナンスが必要になるでしょう。 ■吹き付けタイル塗装 タイルが使用される前は、吹き付け塗装がマンション外壁の主流でした。吹き付け塗装は吹き付けタイルともいい、樹脂とモルタルを混ぜたものを外壁に吹き付けていきます。 吹き付け塗装の主なメリットは、建築費を安く抑えることができる点です。吹き付けるだけなので工期も短期間で済むでしょう。ただし、外壁表面に凸凹ができやすく、仕上がりが悪いと汚れが付着しやすく、ひび割れも起きやすい傾向があります。 大規模修繕を行う場合は、塗り替えが必要になるのでメンテナンス費用が割高になりがちです。 この3種類が主に、アパート・マンションに使われる外壁材になります。 次に【アパート・マンションの外壁劣化調査(サイン)】について書いていこうと思います。 【アパート・マンション外壁劣化調査(サイン)】 ■タイル張り外壁 コーキング剥離・割れ・ヒビ コーキングは痛んで剥離・割れ・ヒビが発生することがあり、放置すると・・・ タイルの割れなどに繋がるためメンテナンスが大事です。 不良が見つかったコーキングは、劣化部をカッターで剥がし再度コーキングを挿入する作業を行います。この時、コーキングの剥がし残りがあると劣化したコーキングが新しいコーキングを内側から傷つけ耐久性を下げてしまうため、しっかり剥がしきることが大切です。 コーキングにヒビがあるケースでは後々割れなどに繋がることも考え、遅くともヒビが発生してから1年から2年以内に対応するのが大切です。いつから発生しているか分からない場合も考え、なるべく早く見つけてする対応するのが望ましいです。 ■ ALC外壁 チョーキング現象 手で触ると粉が手につく現象のことです。外壁のみでなく、鉄部、屋上部など「色の付いた塗料」を使用すれば、経年で出てくる、経年劣化の現象です。 一部施工不良などが原因の場合もありますが、ほとんどの場合、経年によるものです。逆の言い方をすれば、色が付いた塗料を使用した物は全て経年劣化としてチョーキングを起こす、ということになります。 「チョーキングを再発させないためにこの塗料がいいです」というのは厳密には顔料を使っていない塗料以外には不自然な言い回しで、チョーキングはいずれ起こりますのでご注意ください。 特にALCの場合はチョーキング現象が起こったら早めの対応が好ましいです。 ■吹付タイル外壁 塗膜の剥がれ 外壁塗装がはがれるのには、二つの原因があり、 一つは施工不良、そしてもう一つは、経年劣化です。 紫外線や、温度差と乾湿の繰り返しによって、塗膜が縮み、劣化して割れた状態になります。 吹き付けタイルの外壁はこのような症状が出たら、外壁塗装・メンテナンスが必要になります。 これ他にも、外壁の劣化のサインは多数ありますが、今回は抜粋して書かせていただきました。 最後に 様々な入居者の方がいたっしゃいますが、ほとんどの方が・・・ 第一印象で「ここに住みたい」と思ったところに結果的に決めています。 知らない方も多いのですが、人間の心理効果の一つで、最初の第一印象が良いとその後のことも良く見えてしまうという、初頭効果といったものが働き、その後に見た内装も・設備も良い印象になります。 逆に、第一印象が悪いと、そのあと見せられた内装・設備に対してもあまりイイ印象が残らないため、そのマンションが選ばれる率が格段に下がってしまいます。 第一印象が悪いと、選択肢の中から消えてしまう。 マンションの入居は、設備だけでなく見た目も重要なことを覚えておいほしいです。 マンション・アパートは美観はとても大切になります、なのでしっかりと美観を維持し、第一印象を良くするのがとても重要になります。   次回はマンション・アパート シロアリ検査について書いていこうと思います。 本日もお読みいただきありがとうございました! ========================= ◆マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 日進市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ 防水工事についても、お気軽にご相談くださいませ! 2023年6月1日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識新着情報

大規模修繕をお得に!コスト削減のコツ【立島】

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。   今回もアパートマンション大規模修繕の豆知識です。 愛知県名古屋市、尾張旭市、長久手市、瀬戸市、日進市、近郊の オーナー様に向けて、コストを抑えお得に大規模修繕を行うコツをご紹介します。   まず、前回までのおさらいです。 ポイントとして ①【大規模修繕】すなわち【大がかりな工事】を一気にやる必要性について、必ずしもそうとは限らない ②工事に優先順位をつけて必要最低限の工事を行う選択もアリ! をお伝えしております。   では、その大規模修繕工事の優先順位はどうやってつければよいのでしょうか? どの工事からするのがいいのか? どの工事は後回しにしていいのか? そもそも後回しにしていい工事はあるの? オーナー様ご自身で判断するのは、とても難しいと思います。   そこで、かんたんに優先順位を整理する方法をご提案! キーワードは「緊急度×重要度で工事内容を分類する」です。   こちらの図をご覧ください。 左にある項目は、大規模修繕の作業項目です。 大まかに【外壁塗装】【鉄部】【防水】などありますが、ご自身の物件に合わせてタイルや屋根、共用部など 必要と思われる項目をまずは全て洗い出しましょう。   次に、右側の図です。 緊急度と重要度の高い低いで区切られています。 この表に、先ほど出した項目をそれぞれ配置していきます。   ここでのポイントは、一般的にとか全体的に~と考えるのではなく、あくまでも1棟1棟その物件の単体で考えることです。 そして、今回の修繕の目的に合わせて配置していきます。   例えば、こちらの事例では修繕の目的を「長持ちさせるための最適補修」としました。 入居率は高く、デザイン性をすぐさま上げて内覧希望者へのイメージアップを計る必要は特にありません。 それよりも、今の居住者が長く安心して住めるよう安全性や快適性を高める工事が必要です。 しかし、一気に全てを修繕する大がかりな工事ではコストがかかりすぎます...。 そのため、屋上防水や住民動線のタイルなど、緊急度と重要度が高い工事を最優先に、 緊急度や重要度のいずれかが低い工事は、少し優先度を下げています。   優先度の選定や順位付けする際は、このように表や図に書き起こして【見える化】すると、より分かりやすいですよ☺   緊急度と重要度の分類がしっかりとできれば、あとば優先順位に基づいて工事を計画すれば良いのです! 一気に全ての工事を行う必要がなければ、大きなコストもかからずに済むかもしれません。 例えば足場が必要ない工事は後回しに~とか、最低限ここだけは!というような様々な選択肢があるので 修繕にかかるコストを抑えつつ収益性を最大化させる方法を検討できます。   他にも、お得に大規模修繕を成功させるコツはたくさんあります。 「とりあえず話だけ聞いてみたい」「今後のために...今の建物の状態を知りたい」などでもOK! ぜひお気軽にエスライフデザインへご相談くださいませ。   本日もお読みいただきありがとうございました! ========================= ◆マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため 席数や店内人数の制限を設けております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願い致します。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ 工事の優先順位選定、コストを抑えた修繕 についてもお気軽にお問合せくださいませ! 2021年8月5日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識新着情報

大規模修繕って絶対必要?【立島】

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ! セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。   今回もアパートマンション大規模修繕の豆知識として 愛知県名古屋市、尾張旭市、長久手市、瀬戸市、日進市、近郊の オーナー様に是非ご覧いただきたい内容でお届けします。   前回までのブログで、大規模修繕の周期についてと オーナー様が建物の劣化状況をしっかり把握する事が大切です!という内容についてご紹介しました。 大切な資産である建物を長持ちさせるためには、適切なメンテナンスが必要であり 一番いけないのは、劣化したまま建物を放置しておくことです。   では、適切なメンテナンスを行うには、大がかりな大規模修繕が絶対に必須なのでしょうか?   答えはNoです。 必ずしも、全ての工事を一度に行う必要はありません!   賃貸管理会社や大規模修繕を行う業者、コンサルタントなどは 外壁塗装や防水工事など様々な工事を一度にやることを勧めてくるでしょう。   もちろん、劣化状況が著しい場合や、足場を架ける回数などトータル的に判断して 全ての工事を一度に行ってしまったほうがいいケースもあります。   しかし、必ずしもそうとは限らないのに、利益を出す為にとにかく大きな工事を勧めてくる業者は必ずいます。 やらなくてもいい工事まで含めて、大がかりな大規模修繕を提案してくるのです。   そうならないためには? 建物の劣化状況を工事のプロがしっかりと診断し、建物全体とか一般的にという大まかなものではなく 外壁・防水・鉄部など、各項目それぞれに劣化の進行度を出してもらいます。   また、修繕にかかるコストと家賃収入を比較し、賃貸経営のキャッシュフローを踏まえた上で 総合的に判断し、必要最低限の工事を行うという手段があります。 (逆に言うと、必要最低限の工事だけはしないといけないのは事実です)   せっかく建物の診断を行ったのであれば、言われるがまま全ての工事を依頼するのではなく オーナー様ご自身で必要な工事を選択して工事を発注すればいいのです。   もちろん、ひとりで悩む必要はありません。 そのような提案も含めて出してくれる信頼できる業者をパートナーに選ぶと良いでしょう。 大規模修繕において業者選びは非常に大切になります。   ここでのポイントは、「工事に優先順位をつけて必要最低限の工事を行う」ことです。   自社の利益を優先した提案や、ざっくりとした大規模修繕の提案ではなく 細かい劣化診断と、適切な工事の提案をしてくれる会社をぜひ選んでください。   業者選びのコツ、工事の優先順位のつけかたなども随時ご紹介していきますね。   本日もお読みいただきありがとうございました! ========================= ◆マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様 お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。  ↑クリックしてください   ◆随時相談会実施しております。 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため 席数や店内人数の制限を設けております。 ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。 お電話もしくは下記フォームから、 「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。 ご予約フォーム←こちらをクリック ※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願い致します。   ◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック ========================= 名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 愛知県の マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ 劣化診断、修繕計画、キャッシュフローとのバランス についてもお気軽にご相談くださいませ! 2021年7月31日 更新
大規模修繕の豆知識塗装の豆知識新着情報

地域密着3,000件の豊富な施工実績

はじめまして!のお客様、お久しぶりです!のお客様、いつもお世話になります!のお客様、ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ。代表の田村です。
このたび、尾張旭市東本地ヶ原町の国道沿いに、【大規模修繕の専門ショールーム】として店舗を構える運びとなりました。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に利用でき、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、弊社創業当時からのモットーであります。
皆様の大切な資産ともいえるマンションやアパートは、一つとして同じものなんてありえません。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに対応も違います。違わなくてはならないのです。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より質スタイルのお店です。
こんな強い想いを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれるスタッフ達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
どんな些細なご相談でも大歓迎です。ぜひ、お気軽にショールームへお立ち寄り下さい。

SLIFE.DESIGN
代表取締役田村 友宏

皆さまのお越しを
お待ちしております!!

  • 尾張旭ショールーム
  • 尾張旭ショールーム

近いから安心!
大規模修繕専門ショールームOPEN!

〒488-0033
愛知県尾張旭市東本地ヶ原町二丁目125番地 JIN晴丘ビル
フリーダイヤル:0120-330-321 TEL:0561-56-3517 FAX:0561-56-3518
9:30~18:00(日曜・祝日定休)

定期開催中 オーナー・管理会社様のための大規模修繕セミナー お申し込みはこちらから
大規模修繕を成功させる!オリジナルガイドブック