スタッフブログ大規模修繕に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

マンションの外壁塗装について①【立島】

大規模修繕の豆知識新着情報 2021.06.23 (Wed) 更新

ようこそ、SLIFE.DESIGNのホームページへ!

セーフティーライフ大規模修繕事業部SLIFE.DESIGNの立島です。

 

今回の記事は、マンションの外壁塗装についての内容です。

新築時はどんなに綺麗で、しっかりとした丈夫な鉄筋コンクリート造りのマンションも、

約10~15年も経過すると、外壁表面の汚れや防水機能の低下など、少なからず経年劣化が生じてきます。

 

通常、マンションの外壁塗装は、「大規模修繕工事」の中で行われます。

その理由には、美観の回復、耐久性の向上という二つの効果があるためです。

まずは美観の回復について解説致します。

 

1.外壁塗装で建物の資産価値を高める(美観の回復)

賃貸物件を持つ大家さんオーナー様の多くが、建物についての「外壁塗装による効果」と聞いて真っ先に思いつくものといえば、カラーチェンジではないでしょうか。

例え同じ色で塗装したとしても、アパートやマンションの外装の色を新しい塗料で美しく塗り替えることで、美観が復活します。

美観が維持されることで、居住者様だけでなく、内覧希望者や地域の方々の印象もよくなります。

見た目がよくなればマンションの資産価値もおのずと向上し、空室対策にも繋げることができるでしょう。

その中でも特に重要な点は以下の二つです。

 

・外壁表面の汚れを落とす

外壁塗装では、まず外壁や屋根表面の汚れを落とす「高圧洗浄作業」が必要不可欠です。

業務用の強力な高圧洗浄機で、泥や排気ガス、コケやカビ、剥がれかかった既存塗膜などの汚れを落とす作業になります。

外壁表面のクリーニング効果だけでなく、その後の塗装の作業性も高めるという効果があります。

 

・カラーリングで印象アップ

もちろん、新しい塗料で塗り替えることによるカラーリング効果も大きな意味を持ちます。

古く色あせた塗料がなくなり、色つやも発色もよい塗料で新たに塗装されることによって、マンションの印象も大きく向上し、入居者促進=空室対策にも繋げることができるでしょう。

また、建物のイメージを新しくする際、内装工事や大がかりなリフォームは高額な費用がかかりますが、外壁の色を変えることであれば塗装費用で納めることができます。

時代にあったトレンドカラーや、地域性、居住される方の年齢層などに合わせて、様々なカラーリングを検討し、イメージを一新することも可能です。

アパートやマンションにおいて、大規模修繕工事によって外装の美観と耐久性を保つことは、内覧をする入居希望者への大きなアプローチとなるだけでなく、現在住んでいる居住者様に、より快適な住環境を提供することが可能となるのです。

実際に、カラーリングを変えたデザイン塗装で入居率UPに成功した事例もございます。

随時ホームページでも情報公開していきますのでお楽しみに♪

 

多くのアパートマンションの大規模修繕工事で外壁塗装が行われている二つの理由の内、耐久性の向上につきましては、また次回のブログで解説させて頂きます。

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

=========================

◆マンションアパート修繕、メンテナンスをご検討中のオーナー様

お電話でのお問合せ・ご相談はもちろんのこと

こちらのお問い合わせフォームでも随時受け付けております。
 ↑クリックしてください

 

◆随時相談会実施しております。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため

席数や店内人数の制限を設けております。

ご来店を希望される方は、事前のご予約にご協力をお願い致します。

お電話もしくは下記フォームから、

「ショールーム来店予約を希望」とお申し出くださいませ。

ご予約フォーム←こちらをクリック

※来店時マスクの着用、検温、アルコール消毒のご協力をお願い致します。

 

◆施工事例とショールームについてはこちらをご覧くださいませ。

施工事例はこちら←クリック

ショールームについてはこちら←クリック

=========================

名古屋市 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 愛知県の

マンションアパート大規模修繕専門店SLIFE.DESIGNへ

デザイン塗装についてもお気軽にご相談くださいませ!